アクセスカウンタ

妖怪のひとりごと

プロフィール

ブログ名
妖怪のひとりごと
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
福島ドライブ旅行
福島には両親の墓参りで毎年行くのですが、今回は足を延ばしてドライブ旅行をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 02:32
深川八幡祭り 2017
毎年初詣に行っている富岡八幡宮の例祭である深川八幡祭りに行きました。今年は3年に一度の本祭り。13日は50基以上の神輿が練り歩く「各町神輿連合渡御」の日。もちろん祭り期間中でも最も盛り上がります。江戸時代初期に幕府の命令によって始められた深川八幡祭りは江戸3大祭りのひとつとして有名です。 こちらの土地の方に越してきてから結構長くなりますが、実はこの祭りを見に行ったのは初めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 22:42
福岡小旅行
先日は一泊で福岡旅行に行きました。 福岡は高校の修学旅行で寄ってるはずなんだけど、全く記憶に残ってないので実質初めて。 福岡空港は市街地にあるので、中心地の博多まで地下鉄で2駅というアクセスの良さがあります。 これは往復ギリギリまで町を行動できるという利点。今回は一泊しましたが、飛行機なら東京から日帰りでも行けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 11:03
佐藤琢磨インディ500で優勝!
モータースポーツファンにとって、今年のインディ500マイルは注目せざるを得ないイベントだった。F1チャンピオンであり、まだ現役でF1のシリーズに参戦中のフェルナンド・アロンソがこともあろうか、F1シリーズ戦の中でもハイライトとなるモナコGPをキャンセルして、突然インディ500に参戦することになったからだ。 もちろん日本人ドライバーの佐藤琢磨にも多少の期待はあった。以前からインディカーシリーズに参戦して、過去にはシリーズ戦で優勝を飾ったこともあったし、2012年にはトップ争いをして最終ラップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 21:25
Pattie Boid(パティ・ボイド)写真展 George,Eric&Me-パティが見たあの頃-
リコーイメージングスクエア銀座にて開催中のパティ・ボイド写真展を見てきた。題名にもあるように、パティはロックファンには良く知られた、ビートルズのジョージ・ハリスンとエリック・クラプトンの元妻である。モデル時代にビートルズの映画「ア・ハードデイズ・ナイト」に出演したのがきっかけでジョージ・ハリスンの見初められて結婚、だがジョージの親友であるギタリストのエリック・クラプトンが横恋慕し、三角関係の中からとうとうジョージから奪ってしまう。エリックの名作「いとしのレイラ」はパティのことであるのは有名な話。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 23:56
タキ井上が教えます!リアルな裏F1 井上隆智穂著
元F1ドライバーで近年は雑誌や新聞、SNSでのF1情報を発信しているタキ井上こと井上隆智穂氏の本を読んだ。サブタイトルに〜誰が日本人を潰すのか〜とあるが、これはF1マニアにとってはずっと思い続けていたことだった。この本はその辺のF1の裏事情に鋭く切り込んでいる。一見すると語録などからサブカル本かと思うが内容は真面目だ。 マニアならご存知だと思うが、日本のモータースポーツ史も随分長くなった。海外参戦に関してもメーカー、ドライバー(ライダー)もかなりの成功を収めてきた。最高峰と言われるF1でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 12:26
知らんかった!
先日偶然立ち寄った台場ビーナスフォート。待っていたのはクラシックカーやレーシンガカーの名車達。しかもすべて無料展示。今まで知らんかった。とっても得した気分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/21 19:40
EIGHT DAYS A WEEK
評判のビートルズのドキュメンタリー映画、EIGHT DAYS A WEEKを見に行った。言うまでもなく、この作品の価値はアップルがLET IT BE以来正式に公開した46年ぶりの映画であり、THE BEATLES ANTHOLOGY以来21年ぶりの映像作品であるという点だ。初期ビートルズの映像は様々な形で出回っているが、何せ時代が古いので、当時の技術では画質、音質的に不十分でモノクロ映像も多い。そういった当時の公開、未公開、プライヴェート映像等を集めて、現代の技術により改めて編集し直したもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/04 01:59
ジャニス・ジョプリン リトル・ガール・ブルー
故ジャニス・ジョプリンのドキュメンタリー映画を見に行ってきました。ジャニスは1970年没なので、リアルに彼女を語れる人もそろそろ鬼籍に入ってしまうので、こういうドキュメンタリーをまとめておくことは有意義。圧倒的な歌唱で女性初のロックスターとして君臨しながらも、表向きの栄光とは裏腹に孤独な内面を持ち、最後は酒とドラッグをあおりながら27歳で亡くなるというエキセントリックな生きざまから、音楽作品、映像、伝記、幾多の特集記事等で彼女の人生は数多く語られてきましたが、それでもこうして彼女をよく知る人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 03:27
BABYMETAL at TOKYO DOME RED NIGHT 19/9/2016
またまたベビメタネタですか、と言われそうですが行ってしまいましたの東京ドーム。開演1時間前に行った会場は大混雑。入場の列が何重にも重なってるわ、人の波で目的のゲートにたどり着けないわ、雨に濡れるわ、場外の誘導の案内不足でどこに並んだらいいのかもわからず状態が延々。ようやく目的のゲートの列に並んだのはいいけど、割り込む人多数でうんざり。他のアーティストのドーム公演でここまでひどかったのはなかったことなので次回は運営の課題としてもらいたいところです。 それはともかく入場時には全員にコルセットが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/21 18:46
AMY エイミー
別の用事で有楽町に出かけたら「AMY エイミー」の広告が目に留まった。エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画をやってることを思い出し、ちょっと映画館をのぞいてみることにした。その時間が開演と偶然ぴったりだったこともありそのまま引き込まれるように入った。 自分にとってはエイミー・ワインハウスは亡くなったことがきっかけで知ることになったアーティストだ。享年27。この年齢では、ジミ・ヘンドリクス、ジャニス・ジョップリン、ジム・モリソン、カート・コバーン等の伝説的なミュージシャンが多く亡くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/05 14:29
シカゴ街歩き 5
シカゴ滞在5日目はフル滞在の最終日。この日も適当に歩くことに。とりあえず地下鉄に乗ってまだ行ってなかったミレニアムパークに行ってみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 03:03
シカゴ街歩き 4
さて滞在4日目、この日は快晴です。シカゴ観光定番の高層ビルと美術館も見てしまったのでダウンタウン中心部に街歩きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 18:55
シカゴ街歩き 3
滞在三日目は科学産業博物館に行ってみようと思いました。ここはダウンタウンから少し離れたところにあるのでちょっと厄介かなっと思って交通手段を調べてたら、宿の近くが始発で博物館まで直行するCTAの市バス路線があることがわかりました。これはラッキー♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/06 03:47
シカゴ街歩き 2
シカゴ滞在二日目は天候も良くなってきたので、まずはウイルスタワーの展望台を目指しました。ここはかなり混雑するので、行くなら朝方がお勧めとガイドブックに載ってたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 03:44
シカゴ街歩き 1
シカゴで本場のブルーズを見たい。観光は二の次と思って計画した旅でしたが、シカゴは想像以上にエキサイティングで見どころ満載の街でした。色々歩き回った結果としてごく普通の観光旅行になりました。わが東京でも山の手、下町、繁華街といった多様な顔があるように、シカゴもまさに多様性が多く存在する都市でした。政治、ビジネスの中心地としての顔。最大規模の美術館、博物館等を抱えた観光都市としての顔。北部の大都市としては黒人が多く住み、世界最大の摩天楼都市でありながら、ノスタルジックな光景も同居するという不思議空間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 03:42
ERIC CLAPTON AT TOKYO BUDOKAN 15/4/2016
2年前が最後かと言われましたが、また来てくれたクラプトン。まぁ、そんなことはともかく今回のバンドはとてもバランスがいい印象。今のクラプトンにとっては理想のメンバーなんだろうってことが分かるバンドだったと思います。今回もブルース中心の構成でしたが、アコーディオンが加わったり、よりトラディッショナル色が増し、イギリスの片田舎のパブかなんかでやってる雰囲気。各曲でのギターソロは短めだったこともあり、それを多く期待してた方には肩透かしだったかな。でも曲の全体のバランスを考えるとこれはこれでOK。冒... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/21 16:22
レッキングクルー〜伝説のミュージシャンたち〜
公開中の映画、レッキングクルー〜伝説のミュージシャンたち〜を見た。 http://wreckingcrewjapan.com/ 1960年代、米国ウエストコーストのポピュラー音楽シーンを支えた裏方のスタジオミュージシャンたちに焦点を当てたドキュメンタリーである。監督はデニー・テデスコ。父親が伝説的ギタリストだったトニー・テデスコであり、父親が肺ガンに侵されたのをきっかけに映像を残したいと思ったことがこの映画を作るきっかけになったそうだ。きっかけがきっかけだけに、この映画自体はあまり視聴者... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/02 01:19
MASAYOSHI YAMAZAKI AT OMIYA SONIC CITY 27/12/2015
大宮ソニックシティでの山崎まさよしのライブ観戦。山崎まさよしのライブも初めてなら、大宮ソニックシティ大ホールも初めて。後ろの方の席でしたので、会場全体を見まわせましたが思ったより客席のキャパが多くて立派なホールでした。女性客の方が多いのですが、会場は満杯。改めて彼の人気の高さを知ることができました。 山アまさよしの音楽を追いかけて聴いてきた訳ではないので詳しい論評はできませんが、ギターの名手としても知られる彼の音楽を十分堪能できました。アコ−スティックギターやピアノでの弾き語りと、バックミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 11:34
BABYMETAL AT YOKOHAMA ARENA 13/12/2015
今年2回目のBABYMETALのライブ観戦。今回の会場は横浜アリーナ。難易度の高いベビメタのチケット購入なのでダメ元とりあえずで申し込んでおいたら運良く当選。スタンドの見やすい席でした。 ステージングは会場の大きさや、ステージの正面の位置もあってか、かなりの爆音。自分は日頃、日本一でかい音の某ライブハウスのセッションで鍛えられているので全然大丈夫でしたが、爆音慣れしてない人にとってはかなりのものだったよう。耳栓している人が多かったとうもっぱらの噂です。 今回のライブの期待としては、ずっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/16 01:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

妖怪のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる